ごくごくたまに例外が発生

私の家ではトイプードル犬を室内飼育しています。基本的に家の中にいる時はリードで繋いでおくということはしません。例外として、万が一粗相をしてしまったり、お菓子をむさぼり食べるなどといったことをしてしまうと、バリケードの中に閉じ込めてしまうことがあります。そんな例外が昨日起こりました。
朝、私が出社するまではいつもの定位置である座椅子の上にチョコンと座っていました。帰宅してみると見慣れないバリケードの中に犬がいるではありませんか。はてさて?どうしたんだろう?と思い、家族に聞いてみると...。
お昼までは何もなかったのだけれども、お昼から夕方にかけて、2階へ上がる階段のところで粗相をしてしまい、さらに食卓机にあった食べ物を食べた痕跡があったので、ダメなものはダメだというのを教えるためにバリケードに入れたというのです。
ごくごくたまに粗相をしてしまうことはありますが、その時は「あらあらあらあら」と後片付けをするのがいつものことだったので、私はびっくりしてしまいました。
いつも自由気ままに歩いたり椅子の上にいて寝ているので、昨日はバリケードの中で自由が利かなくなってしまった犬は暴れていました。
今週いっぱいは人間が起きている時間帯はバリケードの中に入れるという規則になっているので、散歩に行って帰ってきて、バリケードの中に入れた途端のウルウル視線の誘惑に負けないようにしたいものです。

ポケスペ52巻の感想

『ポケットモンスターSPECIAL』の52巻を読みました。
男主人公のラクツはクレバーかつストイックで魅力的です。特殊な装備をしているとは言え、ゲノセクトのテクノバスターを喰らっても生きてるのが凄いです。
プラズマ団のモノズが幼少時のヒュウに思いっきり頭突きかましてましたし、相変わらずポケスペ世界のポケモンはトレーナーに対して容赦無く攻撃しますね。
モノズとプルリルがチョロネコをいたぶるシーンのえげつなさとかも素晴らしいですね。
HGSS編では出られなかったイメチェンナツメの出番があって良かったです。
社長もちょこっと出てましたが、芸能プロダクションを続けているようですね。
単行本でB2W2編を進めつつ雑誌連載ではXY編、ウェブ連載ではAROS編とか、山本サトシ先生の執筆量が週刊連載並になっている気がします。まあ、実際山本先生は昔週刊少年サンデーで連載持ってたんですけど。
と言うか、AROS編がクラブサンデー掲載ですから、久々にサンデーに帰ってきたとも言えるのかもしれません。

美肌脱毛セットコース

過去に「ジェイエステティック」で脱毛を契約して受けてみたことがあります。

この時に気になったのが時間です。

サロンでワキの脱毛は、約10分もあったら完了するので、電車で通う時間がムダなように感じました。

そこで現在は、フェイシャル+両ワキ脱毛のコースを利用しています。

これならムダ毛のケアのみならずに毛穴やたるみのケアも受けられますので、まさに一石二鳥です。

また「ジェイエステティック」では、12月の期間を限定にボディセットのコースもご用意しています。

こちらからゲルマニウム温浴は、腕、脚をお湯に浸けているだけで、からだの芯から温まる効果がありますので、脱毛と併せて受けることで美肌つくりを実現しますので、顔脱毛ならメイクのノリも良くなります。

そんな「ジェイエステティック」については、店内も落ち着いた感じで、スタッフさんたちも親切で雰囲気が良く、リラクゼーションになりますので、みなさまも気軽にご利用ください。レーザー脱毛 シミ
SNSやネット利用が豊富になるにつれて、自分用の画像を設定する必要が出ます。そのときのアカウントにもよりますが、自分のプロフィール画像をなににするかは非常に悩むものです。

プライベート用のアカウントでも自分の本当の顔を出すのは怖い。こんな心境は誰でもあると思います。自分を明るく見せたいから、アバターや似顔絵でにっこりとした笑顔のイラスト採用したりしても本人はそれほどのキャラクターでなかったりします。

プロフィール用ですから何を入れてもいいのですが、印象というものはあります。そのアカウントが何に使うのかで入れ替えたりするのが普通でしょう。

ビジネス用途ならスーツにネクタイ、髪の毛もきれいに整えてある写真やイラスト。普段の暇つぶしに使っているものなら、極端な話人の顔でもなく何でも良かったりします。

でもあまりにも違いすぎる画像を選んで、他のユーザーに誤解されてしまったり印象が全く別になってしまうことありますね。

アニメ画像を使っているとアニメ好きのコアな趣味の人がやってきます。子供もきますね。こうしたことが嫌になりだすと、画像選びも慎重さが必要と感じるのです。

SNS利用が増えているからこそ考えたいテーマです。